<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
黄金の鳥   残念
大女将に命じられ、黄金の鳥の正体を追ってまいりました。

その結果報告でございます。


イヌワシと思い、わくわくしてまいりましたが、前回、お客様が写真にお撮りになられた鳥は、ノスリ、または、オオノスリという決断が、下ってしまいました。

専門家の話によりますと、イヌワシが現れてもおかしくない立地ですから、もし宿の周辺にイヌワシが住み着いたら良いですね。今回の写真は、残念ですが、ノスリかオオノスリ、どっちかはこの写真では判断しかねます。

とのことでした。残念でございます。


d0144806_10504232.jpg



いつか、イヌワシが駒の湯山荘の上空を旋回する日がくることを信じております。
[PR]
by komanoyu | 2012-10-23 10:50 | 日記
レーザーでトモグラフィ
前回、レーザートモグラフィという鑑別機器の紹介を少しだけしましたが、その続編です。

一切、お金をかけずに、レーザーの光を平面状に伸ばし、点状のレーザーよりも、立体的にトモグラフィをとってみようとしてみました。

使用するものは、駒の湯の帳場(フロント)にありました半透明のキャップと、おみやげのキャンドルです。
d0144806_10284910.jpg




d0144806_10274359.jpg
d0144806_10275779.jpg

赤色と青色のレーザーでも、同じようにキャップやキャンドルの瓶の端っこにレーザーを照射すると、線状のレーザーができあがります。

d0144806_10344539.jpg

d0144806_10351550.jpg


半透明のキャップも、キャンドルも使い勝手は、ほとんど変わりません。
あっちにこっちに、角度や位置を気にしなければいけないので、実用的ではありませんでした。
アクリルの棒で、ちゃんとした線状のレーザーのレンズが簡単に作れるみたいですので、もし、実用化するときは、アクリルの棒を買ってきます。

佐渡のおみやげのガラス玉です。
d0144806_10331267.jpg
d0144806_10332970.jpg

肉眼でもよく見えますが、レーザーの光を受け、佐渡の文字が眩しいです。

透明には、やっぱり緑色の光の方がよく見えるような気がします。
[PR]
by komanoyu | 2012-10-23 10:42 | 鉱物
温泉にてイケチョウガイたちは生きています。2012.10.16.
越冬を成功した10貝のヒレイケチョウガイたち。

昨年は、絶滅寸前まで追い詰められた夏も、今年は無事、1貝の犠牲もなく乗り越え、2012年10月現在、温泉の池にて霞ヶ浦イケチョウガイたちは生きています。


温泉の池では、この春に生まれた山古志村出身の鯉たちの子供たちも元気に泳ぎまわっています。

通常より倍以上のスピードで、子供の鯉たちは大きくなっています。

貝の餌(なにを食べているのかは分っていません)にと、鰹節、イリコ、昆布、岩魚の塩焼き、魚沼産コシヒカリなど、リサイクルフードを大量にあげているので、貝の餌で鯉が驚くほど早く大きくなっているようです。



d0144806_9295656.jpg


温泉真珠プロジェクトを記念して、2012年度も淡水真珠プレゼントキャンペーンしております。



ご一泊につき、おひとつプレゼントしております。

よろしく、お願いします。
[PR]
by komanoyu | 2012-10-16 09:41 | 温泉で真珠
黄金の鳥 再び
前回の記事で完結したはずだった「黄金の鳥→イヌワシ」説に待ったがかかってしまいました。


写真を見た専門家のご意見として、「オオノスリ」ではないかという情報が寄せられました。


写真が撮られた後も、イヌワシのような鳥が何度も目撃されていました。


地元の人も、「でっかい鳥が駒の湯橋の近くの木にとまってた。ありゃ、奥只見で見たイヌワシに似てたからイヌワシだな。飛び立ったらでっかかった」と言われる方もいらっしゃったので、もうすっかり解決したものと安心しておりました。


けれど、専門家のご意見では、イヌワシではない、、、ということらしいので、主人は、また、黄金の鳥の正体を追い求めなければいけなくなってしまいました。。。


d0144806_16214244.jpg
d0144806_16225561.jpg




d0144806_1631313.jpg

[PR]
by komanoyu | 2012-10-06 09:11 | 日記