<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
イケチョウガイと鯉
d0144806_9494093.jpg

d0144806_958250.jpg

温泉池のイケチョウガイたちは、生きています。

鯉がまるまる太って、もしかしたら産卵するかもしれないかもしれないということで、温泉池に杉の葉を束ねて入れました。杉の葉に鯉は卵を産むそうです。

d0144806_8505498.jpg

イケチョウガイの産卵の季節も、もうすぐです。

まだ、温泉池でのイケチョウガイの産卵は経験していませんが、イケチョウガイは鯉に産卵します。

d0144806_9541990.jpg


お泊りのお客様に淡水真珠プレンゼント(「おひとつどうぞ」キャンペーン)しております。

よろしく、お願いします。
[PR]
by komanoyu | 2012-05-27 09:58 | 温泉で真珠
野天風呂
お日帰り様のお風呂跡地。
現在、お日帰り様の営業は、お休みしております。後々、復活したいと考えておりますが、しばらくお休みさせていただきますことをお許しくださいますよう、お願い申し上げます。

湯船のみ残っていまして、新たにやぐらを作る計画をしております。

お泊りのお客様が、ここのところ、今しか入れないからと野天風呂に挑戦しておられたりもしてますが、上がり湯もなく、夜は寒いです。

夜の野天風呂は、星がすごく近かったと、今朝、お客様がおっしゃっておりました。

d0144806_1223450.jpg


駐車場からも丸見えです。

d0144806_1275894.jpg


お客様に許可をいただいて、写真を撮らせていただいておりましたら、上空を大きな鳥が旋回しておりました。
熊鷹か、イヌワシか、長い間、ずっとお風呂の上空を飛んでいたようです。
[PR]
by komanoyu | 2012-05-20 12:15 | 温泉
おひとつどうぞ
奇跡のように、温泉の中、イケチョウガイたちが越冬に成功しました。

その奇跡を記念しまして、昨年に引き続き、今年も淡水真珠プレゼント企画「おひとつどうぞ」キャンペーンを、ご宿泊のお客様におこなっております。

d0144806_9403345.jpg




d0144806_9443571.jpg
d0144806_944589.jpg

[PR]
by komanoyu | 2012-05-17 09:45 | 温泉で真珠
ひっそり、、、
以前、宝石研究所の社長さんの研究所で、試験を受けさせていただき、けっこう難しくて驚きましたが、認定鑑定士というのでしょうか、その組織のデプロマ(合格証書)をいただきました。

その前から、本格的に勉強をしていまして、いろいろどたばたがありまして、勉強していた学校が道半ばで消滅してしまい、傷心の中、浮遊していたのですが、この春から、ひっそりと独自に再開することにしました。


こちらは以前から、こっそりとフロントの奥に設置してあります。ラボです。
d0144806_985519.jpg



そして、昨日、もう一ヶ所、ラボを作り始めました。今回のラボは、ご希望のお客様に公開予定です。
d0144806_9115356.jpg
d0144806_9121332.jpg

二ヶ所のラボの屈折計や顕微鏡は、行ったり来たりする予定です。
[PR]
by komanoyu | 2012-05-17 09:33 | 鉱物
カタクリの花
今年も、山々にカタクリの花が溢れました。
d0144806_12234312.jpg
d0144806_1224619.jpg
d0144806_12244645.jpg

d0144806_12245658.jpg


昨年7月の大雨で、カタクリの群生地の一部が流されてしまいました。
d0144806_12254094.jpg


山の傷口にもカタクリは芽生えました。

d0144806_12255743.jpg
d0144806_12262725.jpg

[PR]
by komanoyu | 2012-05-08 12:38 | 日記
新緑
新緑が盛りとなりました。

厳しい雪の後のせいか、新緑が切ないほど綺麗に感じます。

d0144806_1218543.jpg
d0144806_12181897.jpg
d0144806_12185065.jpg

[PR]
by komanoyu | 2012-05-08 12:20 | 日記
2012年 春
温泉で真珠ができたら、、、という夢を描き始まった「温泉で真珠プロジェクト」。

昨年、駒の湯山荘の温泉の流れ込む池に、イケチョウガイがやってきました。

淡水真珠貝の一つである霞ヶ浦イケチョウガイ(ヒレイケチョウガイ)、真珠ができるように手術をした貝たちです。

そして、この春、厳しい駒の湯の冬を、貝たちは乗り越えることができました。
11貝いた手術済みのイケチョウガイたちの中で、冬の間、亡くなってしまった貝は、1貝。

10貝のイケチョウガイたちが温泉の中、越冬に成功しました。

d0144806_1303914.jpg
d0144806_1304711.jpg


この温泉で真珠プロジェクトは、真珠の養殖をして売るような目的ではありません。
温泉と貝の奇跡の結晶を残したいという、ロマンによって始まり、次々に訪れる困難を経験することで、温泉の持つ可能性と、この国、発祥である真珠養殖という文化を学ぶことが目的となっています。





昨年より、真珠に興味をもっていただきたいと、お泊りのお客さまに、真珠プレゼント企画をおこなっていたのですが、イケチョウガイ(真珠貝)たちの越冬成功を記念して今年度も「おひとつどうぞ」キャンペーン継続が決定いたしました。

d0144806_13494856.jpg


2012年度も、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by komanoyu | 2012-05-04 13:55 | 温泉で真珠