<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今日から新米
今年も、無事、魚沼産コシヒカリは実りました。

魚沼では、いたるところで稲刈りの真っ最中です。

2011年9月28日

駒の湯山荘では、今日から、魚沼産のこしひかりの新米です。



d0144806_1026354.jpg


今年のお米は、豊作で、さらに、おいしいです。
[PR]
by komanoyu | 2011-09-28 10:31 | 日記
秘湯の夜空に 星みちて
細々と山小屋を守る老夫婦の姿には頭が下がった。

人間としてのせいいっぱいのがんばりと生きがいが山の宿に光っていた。

いづれの日か山の自然と出で湯は、ほのぼのとした人間らしさをよみがえらせてくれることだろう。

                          岩木一二三 秘湯をさがして より
  

d0144806_1558851.jpg

[PR]
by komanoyu | 2011-09-23 15:59 | 日記
魚沼のナス
魚沼に伝えられる茄子に「梨ナス」という、お漬物専用のナスがあります。

他の地域では手に入らないらしく、東京の祖母は、毎年、茄子の季節に魚沼に来ると梨ナスをおみやげにしていました。(主人は駒の湯生まれの駒の湯育ちですが、母は東京から嫁いで来ました)

梨茄子は、「美雪ナス」とも呼ばれています。

魚沼の雪深き地でのみ育つ、美味しいナスと信じてまいりました。

左の大きな茄子が「水茄子」で、全国で買えます。右の小さな茄子が「梨茄子」。
d0144806_13115840.jpg

両方とも、魚沼の同じ生産者さまが作った茄子です。

よせばいいのに、実験です。

梨茄子の素晴らしさを確認したく、同じ条件で漬けました。
梨茄子が、どれほど美味しくなるか楽しみでした。
d0144806_1323133.jpg
d0144806_1323476.jpg









食べ比べてみました。



水茄子は、皮もやわらかく、身もやわらかく、くせのない味でした。酸味と甘みが絶妙で何個も食べてしまいました。

梨茄子は、水茄子に比べ、皮の歯ごたえはしっかりしていて、身もしっかりしていて、茄子の香りもはっきりと感じられました。

茄子が好きな方には、梨茄子の方がよろしいのかもしれませんが、主人は、水茄子ばかり食べてしまいました。


子供の頃から、茄子の漬物と言えば、「梨茄子」を食べてきましたが、いやはや「水茄子」の美味しいこと。はまってしまいそうです。全国に広まるのには、理由があるのかもしれないなあ、と思いました。
[PR]
by komanoyu | 2011-09-17 13:39 | お食事
半分になってしまいまいました。
半分と言いましても、真珠ができるように手術をしたイケチョウガイは4個。
そして、今回、また、1貝亡くなってしまいましたので、生き残りは2貝になってしまいました。


けれど、今回、亡くなった貝には、



なんと、



わずか二ヶ月で、




真珠ができていました!




d0144806_10424188.jpg
d0144806_10431623.jpg
d0144806_10433919.jpg
d0144806_1044315.jpg
d0144806_1044222.jpg
d0144806_1044454.jpg
d0144806_1045666.jpg

外套膜という部分に、小さい真珠が見えます。
d0144806_10463159.jpg


研究レベルの小さな真珠ですが、世界初かもしれない温泉で育った真珠です。
10倍ルーペで見ると、真珠光沢も確認できました。


まだ、2貝は生きています。
ちゃんと宝石らしい温泉真珠を目指して、今後も温泉と真珠貝の結晶誕生に向け、温泉真珠プロジェクトは続けていきます。

真珠プレゼント企画、続いています。
今後とも、秘湯 駒の湯山荘を、よろしくお願いいたします。
[PR]
by komanoyu | 2011-09-14 10:54 | 温泉で真珠
秘湯を守る
かくすれば
かくなるものと
知りつつも
やむにやまれず
秘湯魂


d0144806_1030131.jpg

[PR]
by komanoyu | 2011-09-14 10:34 | 日記
復興
大雨によって傷ついた大地は、雪によって押し固められ、春に芽吹く、新たな草木の根によって治療されてゆきます。



時間と共に、少しづつ確実に傷は癒えていきます。
d0144806_18473561.jpg


d0144806_18462796.jpg

[PR]
by komanoyu | 2011-09-12 19:01 | 日記
カエルは、魔よけ?
夏が終わり、カジカ蛙はめっきり見当たらなくなりました。
来年の梅雨時、また、恋の季節には美しい鳴き声を、よろしくお願いします。

さて、今年は、ウサギ年です。
d0144806_1802191.jpg

こちらは、天然水晶のうさぎの彫刻です。

水晶は、とても加工しやすい石です。
水晶の仲間で、メノウや虎目石という石もあります。
どちらも、水晶と親戚みたいな石で、加工しやすいのです。

最近、主人はカエルが気になってしかたがありません。昔、冬眠しているカエルの位置が分かる友達がいました。土の中でカエルが眠る場所を的確に当てていました。夢だったのかもしれませんが、なんだかその時の手品のような光景を思い出しました。

d0144806_18241112.jpg

「無事カエル」などと言ってカエルの置物は縁起物と言われたりもしています。


けれど、カエルは魔よけの力もあるような記憶があります。

悪魔はカエルが苦手、、、この話も昔見た夢だったのかもしれません。

d0144806_18243975.jpg

[PR]
by komanoyu | 2011-09-12 18:34 | 鉱物
温泉真珠プロジェクト 夏休み明け
イケチョウガイが温泉の流れ込む池にやってきて、二ヶ月が過ぎました。
貝たちは生きています。


d0144806_9133028.jpg


真珠プレゼント、キャンペーン好評継続中です。

「おひとつどうぞ」キャンペーン、なんだか楽しくなってきまして、来年以降も継続できないかなと思うようになってまいりました。
今年度中は、余裕をもって、お泊りのお客様皆様にプレゼントできそうです。

時々、どたばたしてしまっているときがございますので、ご遠慮なく真珠のこと、お声がけくださいませ。
[PR]
by komanoyu | 2011-09-10 09:20 | 温泉で真珠