<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
淡水真珠プレゼント 
思いのほか好評な、真珠プレゼントキャンペーン、続いております。
d0144806_9222227.jpg

「おひとつどうぞ」
d0144806_9235746.jpg

今年度、お泊りのお客様に、温泉で真珠プロジェクトを記念して、お配りしています。
(クーポン、プラスワンのお客様は対象外です)
[PR]
by komanoyu | 2011-07-26 09:20 | 温泉で真珠
成長している
ヒレイケチョウガイが温泉の流れ込む池にやってきて、一ヶ月と5日が過ぎ、温泉からイケチョウガイを上げてみると、

d0144806_974620.jpg

外側の部分が、うっすらべっ甲色になっていました。子供の貝たちです。
成長しているみたいです。大きな貝は、まだ、変化ありませんが、生きています。
d0144806_9121328.jpg
d0144806_9123914.jpg
d0144806_913335.jpg

駒の湯山荘の温泉の流れ込む池には、イケチョウガイの餌があるのかもしれません。
[PR]
by komanoyu | 2011-07-25 09:14 | 温泉で真珠
イケチョウガイのおやつ? おから玉
イケチョウガイが池を引っ越して、水が変わるとその後、成長した部分が年輪のように色が変わると聞いていました。
とくに小さな貝は、成長が早いので、子供の貝たちが成長するかどうかで、その池に貝の餌があるかどうか分かるとのこと。

約一ヶ月が過ぎ、貝はまだ、元気です。

d0144806_8494528.jpg

おから玉を作って、
(レシピは、おからと煮干粉、つなぎに片栗粉)

d0144806_8513792.jpg

投げ入れたり、

d0144806_8565593.jpg

おから玉2号、レシピ→ おから、イリコと鰹節(出汁を取った後の)、つなぎにご飯をおかゆにして、オールリサイクルフードを、
d0144806_902322.jpg

投げ入れたり、


すると、


鯉たちが群がって食べていました。

おからをイケチョウガイの餌にしていると、どこかで見たことがあるのですが、貝たちの反応は、やはりよく分からないのですが、鯉たちには好評のようでした。
[PR]
by komanoyu | 2011-07-25 09:05 | 温泉で真珠
涼しい温泉
ぬる湯の気持ちのいい季節となりました。

32度前後の温泉が、クーラー代わりになりますので、何時間も冷たい温泉に入っていられて、お風呂からあがりたくなくなります。


d0144806_1201444.jpg


日中は、さすがに暑くなりますが、夜は駒ケ岳から冷たい風が降りてきますので、お布団がないと寒くて夜中、目が覚めます。

d0144806_11523470.jpg


常連様が深い眠りを求めて、連日、お越しいただいています。
本当に、皆様に感謝しております
お客様なくては、宿は守っていけません。
これからも、深い山奥で、あふれ出る温泉とともに皆様のお越しを心からお待ちしております。
[PR]
by komanoyu | 2011-07-13 11:57 | 日記
温泉で真珠プロジェクト 赤虫
このブログに載せた亡くなった真珠貝の画像を見て、若き職人さんからお電話をいただきました。
ありがとうございました。
真珠に対する、すごい熱意と誠意を感じ、心から嬉しくなりました。
なんとか、今回の温泉で真珠プロジェクトが成功して、末永く係わってゆきたいです。

それで、写真に写っていた虫は、赤虫だと思われますとのことで、寄生虫ではなく、貝が死んだ後に貝殻の中に入ったようです。

赤虫といえば、
d0144806_11262643.jpg

これです。
金魚や熱帯魚の餌として乾燥した赤虫が売られています。
イケチョウガイとも共存の関係で、この生き物によってイケチョウガイが死んだりすることはないそうです。

なので、今回の真珠貝がひとつだけ亡くなったのは、、、
まだ、原因は分からないのです。

他のイケチョウガイたちは、まだ、生きています。
毎日、池から上げて見るのは、貝にとって適度な刺激になって成長を促すので、見れるときはみてくださいとアドバイスをいただきました。

職人さんより、貝の色とストレスの関係など、とても面白い内容の情報もいただき、楽しかったです。

本当に、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。
[PR]
by komanoyu | 2011-07-13 11:29 | 温泉で真珠
カジカカエルの失恋?
d0144806_11481734.jpg

美しい歌声に誘われて、お腹の大きな女の子がやって来ました。
手前がスリムな男の子(たぶん)、奥がお腹が卵でいっぱいの女の子(たぶん)
d0144806_11515855.jpg

待っています。













女の子は待っています。
d0144806_11534599.jpg







けれど、






男の子は、







動かないので、、、










d0144806_1156966.jpg


女の子は、怒って男の子を踏みつけてしまいました。


男の子は、たまらずぴょんと逃げてしまいました。

d0144806_1158367.jpg


言うこと聞かないからって、いじわるしちゃダメです。
[PR]
by komanoyu | 2011-07-09 12:01 | 日記
おひとつどうぞ、キャンペーン
覚悟はしていたものの、実際、一貝でも亡くなってしまうとショックであり、本当に落ち込みました。

まだまだ、いくつもの貝たちが生きています。

d0144806_11372867.jpg

追悼記念にならないことを信じて、お泊りのお客様に淡水真珠おひとつどうぞキャンペーンは続いております。
余裕をもって、今年度いっぱい真珠の数は大丈夫そうです。(クーポン、プラスワンは対象外ですが)
[PR]
by komanoyu | 2011-07-09 11:42 | 温泉で真珠
温泉で真珠プロジェクト ついに。。。(泣) 
温泉に限らず、真珠貝(イケチョウガイ)は水を選び、多くの場合、真珠ができる前に死んでしまいます。なので、駒の湯山荘の池にいる貝たちが五年の歳月を乗り越えるのは、奇跡的なことだと聞いていました。

そして、先日、ついに初めての犠牲がでました。

霞ヶ浦の若い職人さん(核入れをしてくれた男性)に電話で報告しました。
亡くなってしまったのは、一貝だけ。他の貝たちは今のところ、大丈夫です。餓死だと、池に餌がないことになりますので、完全にアウトなのですが、死んだ貝を見てみると変な虫が。。。
餌があるかないかも、ただ、待つしか知る方法はありませんし、無い場合、もう、その水では貝は育たないということで、何を食べてるのかよく分かってませんので、人間が餌を調達することもできません。

メールかなにかで貝にいた虫の写真を見たいと、職人さん。現在、主人には、メールアドレスがありませんのでメールの送受信はできず、このブログに載せることを約束しました。

あまり、気持ちのいいものでありませんが、失礼します。


d0144806_11132376.jpg
d0144806_11135355.jpg
d0144806_11141318.jpg
d0144806_11143347.jpg
d0144806_11144757.jpg

一ミリくらいの赤い虫が、数匹いました。

亡くなったイケチョウガイを綺麗に洗うと、真珠層がキラキラとても美しく、
「あっ、チョウチョ」
と思わず、感動しました。池にいる蝶だから、イケチョウガイ。
そのままなのですが、ちょっと発見をした気分になりました。
貝が開いた形が、蝶にそっくり。真珠の光沢が、さらに蝶っぽいのです。
d0144806_11204523.jpg

[PR]
by komanoyu | 2011-07-09 11:27 | 温泉で真珠
淡水真珠プレゼント
d0144806_1438752.jpg

おひとつどうぞキャンペーン

ご宿泊のお客様に、淡水真珠をプレゼントします。

期間
明日(7月5日)より、今年度(2011年度)いっぱいを予定しております。真珠の数に余裕はありますが、なくなり次第、終了となります。

目的
真珠貝(ヒレイケチョウガイ)が今年の6月20日、駒の湯山荘の温泉が流れ込む池にやってきました。五年後、無事に温泉で真珠が育つよう願いをこめて、お客様に淡水真珠に興味をもっていただきたく、(温泉で育った真珠ではありませんが)、淡水真珠をプレゼントします。一年のうち、何度、お泊まりいただいても、ご一泊ごとに、おひとつプレゼントさせていただきます。

注(申し訳ございませんが、クーポン、プラスワンご利用のお客様は対象外となります)

d0144806_14564370.jpg

[PR]
by komanoyu | 2011-07-04 15:08 | 温泉で真珠
駒の湯 カジカカエル・コレクション2011 梅雨
駒の湯山荘の川原の露天風呂にデジカメを持って行きまして、カジカ蛙を探してみました。
そしたら、けっこういましたので、コンパクトデジカメのズームで撮ってまいりました。
d0144806_1473956.jpg

妊婦カエル?
d0144806_1481935.jpg

d0144806_1491987.jpg
d0144806_1495675.jpg
d0144806_1410259.jpg
d0144806_14105676.jpg
d0144806_14111934.jpg


カジカ蛙は、何を食べているのか、お客様に聞かれたことがあるのですけど、小さな蝶をパクリと食べた瞬間を撮れました。
d0144806_14114951.jpg


30分ほどの撮影時間で、7匹のカジカを発見しました。川原に下りると危険なので、脱衣所や湯船の脇から川原にいたカジカたちを撮りました。

d0144806_14224044.jpg

[PR]
by komanoyu | 2011-07-04 14:16 | 日記