<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
心が痛みます。
連日、宮城県の駒の湯温泉様のニュースが流れ、その度に他人事とは思えず、居たたまれない気持です。
いくつか間違え電話がきております。当山荘は、越後(新潟県魚沼市)の駒の湯温泉の駒の湯山荘です。
[PR]
by komanoyu | 2008-06-17 14:36 | 日記
中越震災の時の夕焼
越後(魚沼)駒ケ岳。この山の真下に、駒の湯山荘はあります。温泉だけは、毎分2トン、沢山あふれています。
d0144806_14392364.jpg

昨日は、すごい色の夕焼でした。あまりに奇麗な夕焼で、中越震災を思い出しました。
あの震災以降、二年越しの大雪、二年越しの洪水、中越沖地震、穏やかな年はありませんでした。
けれど、どれほど辛くても、あふれでる温泉だけはそのままに、温泉に守られ、なんとかここまでやってきました。
しばらく、静かな日が続きそうです。お客様あっての宿です。ひっそりと、皆様のお越しをこの地で温泉とともにお待ちしています。
昨日は、アカショウビンとキツネを見ました。アカショウビンの真っ赤な色と、意外な大きさに驚きました。
[PR]
by komanoyu | 2008-06-16 10:52 | 日記
御見舞い申し上げます。
この度、岩手宮城内陸地震の被害にあわれた皆様には、心より御見舞い申し上げます。
お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。
新潟県中越地区にある当山荘は、四シーズン前の中越震災に始まり、ここ数年、洪水や大雪などありとあらゆる天災に打ちのめされてきました。
 やっと、傷の癒えてきたと思われた昨年、中越沖地震にみまわれ、風評被害により、さらなる苦しみを覚えました。
 当山荘には、テレビもラジオもないので、今回の地震情報は、新聞やお客様からの情報に頼らざるをえず、また、揺れもなかったことから、被害状況を理解するまで時間がかかりました。
昨日、何社かのマスコミから電話による間違った問い合わせがありましたが、その意味さえも理解できずおりました。翌日になって、当山荘と同じ温泉名の旅館さんが大変な被害にあわれたことを新聞で知りました。
 このブログを見て、問い合わせいただいたマスコミもいらしたので、急ぎ、更新させていただきました。
[PR]
by komanoyu | 2008-06-15 14:33 | 山荘の連絡先
朝から暑くなりました。
駒の湯の池に、モリアオガエル(天然記念物)の卵が、いくつも産れていました。
木の上に、白い泡の固まりがぶら下がっていて、この蛙は木の上に卵を産むのです。
カジカ蛙に、モリアオガエル、ありとあらゆる蛙の大合唱になってきました。
昔、囲炉裏端できいたお話です。川原の露天風呂で夜中の二時、お風呂の中で眠ろうとしていたお客様、あまりにカジカ蛙の鳴き声がうるさくて眠れず、思わず「うるさい」と怒鳴られたそうです。貴重なカジカ蛙の鳴き声が、今でも聞こえてきます。
[PR]
by komanoyu | 2008-06-10 08:57 | 日記
駒の湯の池
今年もまた玄関の横の池にカジカ蛙が来ました。駒の湯は、飲み水や池の水に駒ケ岳の湧水を引いています。冷たくて美味しい水です。
昨夜、ご宿泊のお客様。本当に静かな中、カジカの声しか聞こえない池のほとりでお酒を二人酌交わしていらっしゃいました。

玄関前に紫色のショウブの花が緑の中で凛として、けれどひっそりと咲いています。

d0144806_954446.jpg

[PR]
by komanoyu | 2008-06-03 09:05 | 日記