カテゴリ:お食事( 14 )
魚沼産コシヒカリ 新米
今年も、魚沼産コシヒカリの新米になりました。

ずいぶん前から、新米になっていたのですが、なかなかブログを更新できずにおりました。

今年の魚沼コシヒカリは、例年よりも実りがよく、美味しいです。




d0144806_9164577.jpg

[PR]
by komanoyu | 2013-10-18 09:13 | お食事
笹川流れの塩
笹川流れ、美しい新潟県の河岸地区。

奇岩や透き通った海の流れが続き、塩作りが盛んな地域です。

今年から、駒の湯山荘のてんぷら用の塩に、こちらの新潟県産の塩を使っています。

藻塩や花塩、笹のエキスの入った緑色の塩や、ピンク色の梅塩など、色々な塩があります。

d0144806_9235828.jpg
d0144806_9241689.jpg
d0144806_9243748.jpg



こちらで作った花塩は、日本の航空会社のファーストクラスで使用されていると、塩を作っている職人さんに聞きました。
[PR]
by komanoyu | 2013-08-05 09:27 | お食事
今年の終わり
今シーズンの終わり、お客様と囲炉裏端で、夜中までお食事のお話をしました。


この十年で、駒の湯山荘のメニューから消えていった鯨汁、岩魚のなれすし(こちらは時々、出ます)、ウサギの煮物。

決して美味しいものではないのですが、魚沼の伝統的な(滅びかけの)郷土料理たちでした。


この「決して美味しいものではない」ところが、消えていってしまった理由なのですが、やはり、その心意気(悩み、あがく姿勢)はなくしてはいけないと、この十数年間の駒の湯山荘のお食事の遍歴を知り尽くした常連様に、貴重なアドバイスをいただきました。

変化をしなければいけない、そんな気持ちになる年でした。


郷土料理のお師匠さんであり、今でも心より尊敬する大力納豆の社長(女性)の言葉です。
「会社は、社長以上にも、社長以下にも絶対にならない」

秘湯の宿を、「会社」と呼ぶことに最近、とても抵抗があるのですが、それでも「主人が悪ければ、宿も悪くなる。けれど、主人の意識が良くなれば、宿も必ず良くなる」という当たり前のことを、彼女の言葉によって、意識するようになりました。

主人(自分)の意識を変えなければいけない。学べなばなければいけない。学びたい。

d0144806_0594693.jpg




天災続きで、最近、臆病になりすぎていたのかもしれません。


勉強のためなら、時に大胆に、恥をかいても名誉の負傷と思える明るさ、うじうじ考えず、行動してみます。
[PR]
by komanoyu | 2012-11-19 06:04 | お食事
新米 2012
2012年9月25日、ついに魚沼コシヒカリの新米が宿に届きました。


昨晩より、駒の湯山荘は、新米になりました。

コシがあって、光っています。

d0144806_10213578.jpg



やっぱり新米は、特別です。美味しいだけじゃなく、新米という響きを聞くだけで心から嬉しくなります。


今年も無事、命の糧であるお米が取れたことを、心より感謝しつつ、いただきました。
[PR]
by komanoyu | 2012-09-26 10:20 | お食事
食前酒になっていました またたび酒
以前、ウエルカムドリンクとしてお部屋にお出ししていました、またたび酒。


現在、食前酒としてお食事のときにお出ししております。


たいへん嬉しいのですが、チェックインの際、お客様よりお部屋に「またたび酒」がないことをご指摘いただきました。


ずいぶん前のブログの記事も読んでいただいていたようで、たいへんありがたく、けれど昔の記事をすっかり忘れてしまっていた主人は慌てて、訂正させていただきます。


d0144806_9165251.jpg
d0144806_9171123.jpg

[PR]
by komanoyu | 2012-09-13 09:20 | お食事
スパークリング大吟醸 KOMANOYU
さて、限定販売で、メニューに載っていないお酒。

スパークリング大吟醸KOMANOYU

ご注文いただいて、本当にありがとうございます。

ご注文いただく度に、陰ながら主人は喜んでいます。

d0144806_10384474.jpg
d0144806_10392021.jpg


まだ、お酒はご注文いただけます。
今後とも、よろしくお願いします。
[PR]
by komanoyu | 2011-10-06 10:43 | お食事
新米
魚沼産コシヒカリの新米、今年は実りよく、とても美味しいです。

伝統の漆器でお出ししています。
d0144806_9532686.jpg
d0144806_9535552.jpg
d0144806_9543314.jpg

[PR]
by komanoyu | 2011-10-02 09:56 | お食事
魚沼のナス
魚沼に伝えられる茄子に「梨ナス」という、お漬物専用のナスがあります。

他の地域では手に入らないらしく、東京の祖母は、毎年、茄子の季節に魚沼に来ると梨ナスをおみやげにしていました。(主人は駒の湯生まれの駒の湯育ちですが、母は東京から嫁いで来ました)

梨茄子は、「美雪ナス」とも呼ばれています。

魚沼の雪深き地でのみ育つ、美味しいナスと信じてまいりました。

左の大きな茄子が「水茄子」で、全国で買えます。右の小さな茄子が「梨茄子」。
d0144806_13115840.jpg

両方とも、魚沼の同じ生産者さまが作った茄子です。

よせばいいのに、実験です。

梨茄子の素晴らしさを確認したく、同じ条件で漬けました。
梨茄子が、どれほど美味しくなるか楽しみでした。
d0144806_1323133.jpg
d0144806_1323476.jpg









食べ比べてみました。



水茄子は、皮もやわらかく、身もやわらかく、くせのない味でした。酸味と甘みが絶妙で何個も食べてしまいました。

梨茄子は、水茄子に比べ、皮の歯ごたえはしっかりしていて、身もしっかりしていて、茄子の香りもはっきりと感じられました。

茄子が好きな方には、梨茄子の方がよろしいのかもしれませんが、主人は、水茄子ばかり食べてしまいました。


子供の頃から、茄子の漬物と言えば、「梨茄子」を食べてきましたが、いやはや「水茄子」の美味しいこと。はまってしまいそうです。全国に広まるのには、理由があるのかもしれないなあ、と思いました。
[PR]
by komanoyu | 2011-09-17 13:39 | お食事
天然のカジカ
こちらは、朝ごはんに使っているカジカです。
d0144806_17474246.jpg

魚野川で、地元の人が取った天然もの。
d0144806_17492832.jpg

[PR]
by komanoyu | 2008-02-19 17:49 | お食事
岩魚のふる里
魚野川の湧水で育った美味しい岩魚を、駒の湯山荘は炭火で焼いています。
d0144806_1744320.jpg

いつも岩魚を届けてくれている高野養魚場さんです。
d0144806_17452726.jpg

[PR]
by komanoyu | 2008-02-19 17:46 | お食事